3PL事業

ロジメディカルの3PL
(サードパーティーロジスティクス)

3PL(サードパーティーロジスティクス)とは、お客様に代わり、最も効率的な物流戦略の企画立案や物流システムの構築について、包括的に受託し実行することをいいます。ロジメディカルでは、各流通企業様に合わせた物流サービスを構築し、ご提供してまいりました。長年の事業活動を通じて蓄積された現場実績からなる、高品質かつ信頼性の高い物流システムをご提案いたします。

Good point

物流業務をリードする3PLのメリット

1、コスト削減経営の最適化

弊社の物流システムを導入し、業務全般を受託することでコストを削減いたします。

2、企業経営の最適化

コスト削減から、人材など経営資源を本業に集中することで経営の最適化を図ります。

3、顧客満足の向上

リードタイムの短縮・多頻度少量納品への対応を実現し、案件ごとの物流パフォーマンスや品質の向上させて、顧客満足を実現いたします。

4、現場環境に適応

コスト削減から、人材など経営資源を本業に集中することで経営の最適化を図ります。

Service

サービス

ロジメディカルの管理サービス

入荷検品

入荷された商品のITFコード(JANコード)を直接スキャンし、数量を確認します。予め報告を受けていた入荷予定データと照合し、突合せ点検(検品)を実施します。この検品結果を入荷データとして記録します。

温度管理

庫内温度の上限を一定以下に保つ空調を設定し、さらに庫内温度を10分間隔で計測・記録をしております。防塵・防鼠・防虫対策に効果的であるため、医薬品や化粧品の保管に最適です。

店舗別・カテゴリー仕分け

マテハン(納品用仕分け作業)として、オリコン(折畳みコンテナ)やケース品にはカートラック・カゴ車を使用し、店舗別に仕分け作業をしています。ご要望に応じて、カテゴリー別仕分けも行っております。

ケースピッキング

ケース単位にピッキングを行います。
無線ハンディーターミナルを使用し、出荷伝票の管理番号と商品のITFコード(またはJANコード)と照合確認し商品の出荷検品を行っております。

バラピッキング

ピッキングデータを作成するときに商品サイズから容積計算を行い、オリコンと出荷伝票の数量を確定します。出荷伝票の管理番号よりピッキングデータを呼び出し、ピッキング作業を行います。ピッキングカート画面に集荷単位の注意表示をすることで、ピッキングミスを防止しています。また、ピッキングカートに重量検品用の秤を搭載し、条件に応じて重量検品も行っております。

出荷管理システム PIKO

無線ハンディーターミナルを使用し、マテハン(納品用仕分け機器)とそこに積載された商品の紐付けを行い、積み込みから納品完了までのトレースを可能としております。
医薬品や食料品の管理に最適です。

Transport model

ロジメディカルの輸送モデル

各輸送モデル導入事例

ロジメディカルでは、お客さま・お取引先様・弊社の3社相互間におけるメリットを創出し、
豊富なサービス機能から必要なものをセッティングしたセンター運営をご提供いたします。
お客様のお取り扱う商品の特性やケースやバラ単位、セット組みでの出荷など
納品先様のニーズに合わせて指定することができます。